まちづくりデザインコンペ
 「青森まちづくりデザインコンペティション」は、市民のまちづくりに対する参加意識の掘り起こしを目的とし、企画・実施しました。
 平成5〜9年度の5回にわたり、ストリートファニチャーやポケットパークなど、まちの表情を大きく左右するであろう様々なものをテーマとして、「こんなものがあったら、もっと街は素敵になるかもしれない」というアイディアやデザインを公募し、その中でも特に優れていると思われるものを表彰しました。
 多くの新鮮なアイディアがあつまりました。残念ながら、実際に全く同じものを製作するというところまではいきませんでしたが、入賞作品をもとにして製作されたゴミステーションがあります。
 また「参考にしたいので貸してほしい」という要請は数回あり、わずかながらでもまちづくりに貢献できたと思っています。
 第1回 平成5年度   あなたの街の「ごみ置場」を考えよう

あなたの街の「ごみ置場」を考えよう
作品募集のチラシ
 
 
「紙くずや生ごみの散乱は街並みの景観を損ねるばかりか、環境衛生上もよくありません。
 街並みにマッチするごみステーションを提案してもらいました。
(応募総数57点:参考作品2点を含む)
≪最優秀賞≫ 相内 弘幸さん
≪最優秀賞≫ 相内 弘幸さん

 第2回 平成6年度   あなたの街の「バスストップ」を考えよう

あなたの街の「バスストップ」を考えよう
作品募集のチラシ
 

 通勤・通学・買物など毎日利用するバスストップは、街の美観との調和や機能性が重視されます。これからの高齢化・情報化社会に適応し、待つ人にやさしいふれ遭いの場に、そして北国青森ならではのバスストップを提案してもらいました。
(応募総数は121点)
≪最優秀賞≫小野 泰裕さん
≪最優秀賞≫ 小野 泰裕さん


≪最優秀賞≫ 江口 良一さん

 第3回 平成7年度   あなたの街の「電話ボックス」を考えよう

あなたの街の「電話ボックス」を考えよう
作品募集のチラシ 
 
 
子供や老人、障害者の方など誰でも気軽に使えるみんなにやさしい「電話ボックス」、北国青森を一目で感じられる素敵なデザインを提案してもらいました。
(応募総数は204点)
≪優秀作品≫長内ふみ子さん
≪優秀作品≫長内ふみ子さん

≪優秀賞≫ 須藤 健司さん

≪優秀賞≫ 相内 弘幸さん
 第4回 平成8年度   あなたの街の「ポケットパーク」(小公園)を考えよう

あなたの街の「ポケットパーク」(小公園)を考えよう
作品募集のチラシ
 
10m×10mの角地に位置したポケットパークのアイディア・デザインを自由な発想で考えてもらいました。
(応募総数は185点)
 表彰式では受賞者や市内の小学生を交えて、ワークショップ形式による「ポケットパークデザインゲーム」を開催しました。
≪最優秀賞≫古跡 昭彦さん
≪最優秀賞≫古跡 昭彦さん

 第5回 平成9年度   あなたの「街の灯」を考えよう

あなたの「街の灯」を考えよう
作品募集のチラシ
 
 青森の街を照らす、楽しい灯、素敵な灯、ユニークな灯など自由な発想で考える街灯を募集しました。
 応募総数は324点にものぼりました。
≪最優秀賞≫平野 光悦さん
≪最優秀賞≫平野 光悦さん